22aeb45d.jpg「日永の春、短夜の夏、夜長の秋、短日の冬」と言ったりしますが、昨日の冬至はいかがお過ごしだったでしょうか?
こんなにお昼が短いと、「日の光の復活」に思いこがれてしまいますよねっ。

さて、今日は、午前中は京都の仕入先さんが4件連続でお見えになりました。
「いろんな所を廻ると、みんな不景気で暗い顔をしてらっしゃいますが、ここ和の國さんは違いますね〜。凄い活気を感じます〜。」と、皆々様口を揃えておっしゃって頂きます。
京都の仕入先さんの目にもそういう風に映るって、ほんと有難いです。

ところで、私はお昼位から「青山ダンススクール」のパーティが「ホテル日航熊本・阿蘇の間」であるので、作務衣に着替えて行ってきました。
最近、超忙しくダンスもご無沙汰していたのですが、やはりいい音楽を聴きながら風のようにワルツを踊られる姿っていいですよねっ。

私は、「ジルバ」はなんとかOKですが、「ルンバ」は「ツースリーフォー・ワン」と唱えながら、そして「ワルツ」は、もぐらたたきのような笑えるダンスをしてまいりました。
なんでもやっぱり地道なお稽古って大切ですよね。

夕方お店に入ると、「やっと今お客様がきれたけと、ず〜っと忙しかった〜。」と言っている間もなく、今夜クリスマスパーティにご参加の珠美さまが「着付け」にお越しいただきました。
そんなこんなで、慌しい一日が過ぎようとしています。

夜は久々、家内の実家のご両親を囲んでのお食事会の予定です。
昨日、弓道の新人戦で熊本県大会で3位になった娘は、実家の父母とお食事と言ったら余計に喜んでいるみたいでした。
いつもありがとうございます。
            感謝・合掌   染織工芸サロン 和の國     代表 茨木國夫