e20e33de.jpg今日は代表が出張中のため、スタッフの私 鋤先が書かせていただきます。

今日は月に一度、奥さんが受講されているNHK文化講座「茶花教室」のお稽古日でした。 が、お客様への納品準備などがある関係で、すぐに戻られ、お花を店に飾っていただきました。

花材の中には水仙があり、水仙を活ける時の前処理にも、きちんとした方法があることを教えていただきました。
ハカマを外して、花と葉の高さのバランスを見て…葉の長さや葉の向きを整えて、などと決まりごとがあるそうで、色々と教えていただきました。
ちなみに1月はお花を葉より低くあしらい、12月はその逆だそうです・・・。
こうして、知らなかった事を1つずつ学ばせていただくと、何かの折に「その事」に出会うと、自然と関心が向いていて、発見した喜びを感じています。

皆さま、いつもありがとうございます。
その水仙もすっきりと美しく、皆さまのお出でをお待ち申し上げています。
                      
                          染織工芸サロン 和の國  鋤先美紀子