b2a031a1.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。
月曜日の早朝より父母が四国の金毘羅さんに二泊三日で行っているので、余計に慌しい日々となっています。
皆さま、お変わりございませんでしょうか・・・?

私は、泰然自若(たいぜんじじゃく)な気持ちでいればいいのに、いろんな事に一喜一憂です。
特に新しいスタッフの方といいご縁が結べたと思ったら思わぬ展開となったり、反対に夢を語っていたら、黒田如水のような協力者の方と出会えたりと、「出会い」の尊さ・「ご縁」の不思議さ有難さを感じながら、日々頑張っている所です。。。

家内とも、「全てが上手くいくより、いろんな事勉強しながら大きくなった方が余計に、いろんなことの有難さが解って、味わい深い人間になれるよねっ。」
・・・と自分に言い聞かせるように・・・話したところでした。

こんな時、花を愛でるっていいですよねっ。
「花は語らず、全てを魅了する。」
凄い!!
ほんと、「花は我が人生の師」でもあります。

・・・ということで、今日は、今朝摘んだ菜の花をお店のウインドーに生けてみました。
(画像をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。)
花言葉は、「豊かさ・財産」だそうで、これまた良いですね〜。

ここで、与謝蕪村の句を一句、
「菜の花や 月は東に 日は西に」
味わい深い・・・名句ですよねっ。

さあ、「おぼろ月夜」を皆で歌いませんか。(^o^)/
♪・・・♪・・・♪・・・・♪・・・♪・・♪
菜の花畠に 入日薄れ
見わたす山の端(は) 霞深し
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し
♪・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪