911a6e4d.jpg3/31会社では年度末・・・、でも月曜日で週の始まり。。。
なんとなく…,面白いですね。
そんな年度末で、一つの区切りをつけられた…素敵な女性がいらっしゃいます。
お写真の吉田稀世さんは、熊本県立大学国文科を卒業後、熊本リビング新聞社で13年勤められました。

そんな彼女とのご縁は、かれこれ10年・・・。
明日からは、なんとなんと当和の國にて、「感動工房室・室長」として君臨していただきます。
お客様に喜びや感動を与えられる…和の國でありたいとず〜っと願っていましたし、それが一歩一歩いろんな形で現実化・具現化してきそうです。
ほんと嬉しいし、いろんな面で有難いです。

彼女は、きものの知識は消費税にも満たないけれど…(笑)、如意宝珠が如く…しっかりと和の國を支え、そして、店長候補として頑張って頂けるスケールの大きい女性だと思います。
皆さまも、和の國同様…可愛がって下さいねっ。
よろしくお願いいたします。


さてさて、明日から、熊本県伝統工芸館・地下和室にて「染織工芸作家展」が始まりますが、その準備がやっと出来ましたぁ〜。
家内に加え、菊池からねーさんこと安武恵美子さん・長男の健互も手伝ってくれ、午後3時にはメドがたち、今は久々こんなに早く自宅に帰りつきました。 ホッ

毎年3月恒例の加納織物さんの「染織工芸作家展」のミニ版ともいえる催事ですが、クオリィティは◎です。
美しく陳列されていて、逸品揃いです。
明日、縁起の良い4月1日からの催事ですので、是非お出かけくださいねっ。                                        茨木國夫