d70615f1.jpg花曇りの一日となりましたがお変わりございませんでしょうか・・・?
染織工芸作家展も、昨日は128名・本日は132名という数多くのお客様に喜ばれています。また、美しいご縁も頂き本当にありがとうございます。

ご覧頂いた…いろんなお客様のお声は・・・、
・「美術館に来たみたいですね〜。」
・「志村先生の作品は、やはり息を呑むほど美しいですね。」
・「毎年、これだけの作品を集められるって凄いですね〜。」
・「菊池洋守さんって、いろんな織をなさるんですね〜。」
・「明日までですか〜。明日は雨ですけど、もう一度見に来ます。」

・・・などの、有り難いお声をたくさん頂いています。
でもでも、明日で最終日・・・。
なんとなくホッとするような…チョッと淋しいような…そんな気がします。

親鸞上人は、
「明日ありと 思う心の 仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは」と、詠んでいます。
雨模様の天気とかけて、作家展最終日ととく。その心は、親鸞上人のみ知るかな。。。(な〜んてねっ)

画像は、熊本県伝統工芸館の入り口です。
明日どうぞ、ここからお入り下さい。