e67f082d.jpgふとしたご縁でご来店頂き、【道を求めて…。】を読んで「着物に興味を持ってしまいました!」…と、再度ご来店いただきましたぁ〜。

猪本佳美さまご自身は、成人式以来、浴衣以外は着物に袖をとおしたことがない…ということだったのですが、もともと「和」文化や「民芸」がお好きだということ、ジュエリーを扱うお仕事をされているということから、とても美的センスや感性が高い方です。

マメ本を読んで、「きものがただの商品ではなく、それぞれに顔をもっていること、何よりご主人のきものに対する愛情がひしひしと伝わってきて、本に書いてあるもきものや帯を実際に見てみたくなりました。目の前に、私が探していた《和の世界》が開けた! という感じです。」・・・と、とても素敵な笑顔でお話し頂きました。

明るくて上品な雰囲気をお持ちで、楽しく美しい猪本佳美さまは、「和の國を通して、さらに成長して素敵な女性になりたい。」とおっしゃる言葉が、とても印象的でした…。


昨日はお昼も美しいご縁を頂きましたし、夕方は猪本佳美さまとのご縁・・・、皆さまに支えられ、ほんと、だんだん和の國がいいお店になってきているような…そんな気がします。
本当に有難いことです。
ありがとうございます。

これからも、共に学び共に歩んで行けたらと思っています。
何卒よろしくお願い申し上げます。
笑顔で頑張ります。(^o^)/
          多謝・合掌   染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫