cd343741.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
夏日となり、汗ばむほどの陽気となりましたが、お変わりございませんでしょうか?

昨晩は、「dd日物物物給給」にて「日仏教会」と「熊本エクサンプロバンス友好協会」併催で、フランスよりエクサンプロバンスの方々を招いての親睦会が行われました。
私はその団体には所属していないのですが、6月にフランスに行かせてもらうので、狩野先生ともよりお近づきになれ、今回お誘いを受けました。
とっても和やかな良い会でしたぁ〜。

「日仏国交150周年記念イベント・狩野能楽団と文化交流団」というタイトルですが、まさにまさに今回は、一石十鳥の世界が待っています。

1)茶道の師匠・高木宗郁先生の80歳の記念旅行でもあり、そのカバン持ちができる。
2)プロバンスでお呈茶(能舞台でお手前)ができる。
3)国交150周年記念のイベントでもあり、丁度15年前「きもの宣言」した地が、ヨーロッパ(フランス)であり私のひとつの節目にもなる。
4)エクサンプロバンスの能舞台はもちろんのこと、喜多流のお能をその地で鑑賞することができる。
5)神奈川の観世流の方々も参加され、我が流派の謡をフランスで聞ける。
6)オランジェリー美術館で、モネの睡蓮と対話できる。
7)エクサンプロバンスの「グラネ美術館」で、セザンヌと戯れることができる。
8)海外から、日本を見つめなおすこともできる。
9)旅行中、もちろん和服姿なので、海外の方々に日本の民族衣装を広めることもできる。
10) ・ ひ ・ み ・ つ ・ ・・。

・・・ということで、私は6月1日〜9日まで、久々の海外での学びとなります。
その間私は留守しますが、家内始めスタッフのみんなが笑顔で待ってますので、普段以上のご愛顧をお願いします。

それから、午前中は、上記の件で現地の方々と打ち合わせがありましたが、お昼過ぎに帰ると、やすむらさん・太田和さん・洛風林さん・深田さん・野口さん他、…がお見えになり、まさに仕入れ先さん三昧でしたぁ〜。
これも千客万来??
いつもいつも、ブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。