和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
昨日は、超早く休んだので、朝から元気いっぱいで〜す!

まず、五臓六腑に染み渡る…寅の刻の井戸水を頂き、お隣のニワトリを起こし?、清々しい空気をいっぱい吸いながらの散歩・・・。

そして、菊池ラドン温泉「薬師湯」で入浴しつつ、頭の中は将来展望、体はストレッチ!!
久々、超充実な朝を過ごさせて頂きました。

そうそう、一昨日お立ち寄り頂いた順子さまは、ゴールデンウイーク中にドイツにご家族でいかれたそうで、「心に余裕があれば、人にも優しくなれる。」って言葉が余計に心に響きました〜。


f773549e.jpg過日、18日(日曜日)の朝、家内と注目の的の熊本城散策に出かけ、「昭君の間」や「暗がり御門」など見てきました。
秀頼公を想う、清正公の想いを…、400年と云う悠久の歴史と共に、心して拝観させていただきました。

画像は、熊本城天守閣からの眺めで、銀杏の木の右後手が本丸御殿で、一番左奥が当・熊本電気ビル、その右横が熊本ホテルキャッスルです。
な、なんとこんな近くに居ながら、家内は始めて天守閣に登ったそうで、金峰山も目の当たりにし、360度のパノラマに感動していたみたいです。

ほんと400年前のビルも何も無い天守閣がシンボルの時代の眺めって、また違った自然がいっぱいの美しい眺めだったことでしょうし、肥後藩の全ての人々が崇拝し、畏敬の念を頂いていた「熊本城」の素晴らしさを、青雲の志で想いを馳せることができました。

そんな熊本城のお膝元で、私達もお仕事をさせて頂く喜びと、感謝の気持ちを忘れず、朝鍛夕錬しなければと深く思ったところでした。