いつもありがとうございます。
和の國の茨木國夫です。 

今日は、「まぐまぐ」の案内です。
当、和の國もついにまぐまぐの発刊にいたりました。
タイトルは、「茶道歳時記」で、原型は「和の國便り」に3割変革をキーワードで作成してみました。

月3回の発行予定で、下記は、第一回目です。
「ヤフー」や「グーグル」からでも、「茶道歳時記」で検索しあなた様のメールアドレスを登録するだけです。
お友達にも教えてあげてくださいねっ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆◇        〜「茶道歳時記」〜 創刊号
◇◆◇
◆◇◆◇        平成20年6月1日
◇◆◇◆◇   発行者・染織工芸サロン『和の國』
◆◇◆◇◆◇         代表 茨木國夫
◇◆◇◆◇◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 皆さん、はじめまして!「染織工芸サロン 和の國」です。熊本城ほとりの
和服専門セレクトショップです。「品よく美しく」と「品良く楽しく」の2つ
のテーマをもとにお客様と楽しくお見立てしたり、一緒に創ったりしています。

 さて、いよいよ6月の始まりですね!こちら熊本は既に梅雨入り。雨の多い
季節だからこそ、爽やかに、涼やかに毎日を送りたいものですね・・・。

 「茶道歳時記」は茶の湯を愛するあなたへ、月毎の美しい季語、お菓子の話、
茶席の禅語、などなどをご紹介していきます。お茶人の小さな知恵袋となりま
すように・・・どうか末永くよろしくお願いいたします。

__________________________________________________________________

 【季語】〜水無月〈 水月 ・ 葵月 ・ 風待月 ・ 松風月・・・〉
  入梅、 短夜、 瀬音、 空梅雨、 白夜、 梅雨晴、 水見舞
  早苗、 田植、 夏衣、 河鹿、 鵜飼、 夜釣り、 舟遊び、
  蛍狩、 蛍籠、 雨蛙、 時鳥、 早乙女、 竹落葉、 夏木立、 
  夏草、 千草、 花菖蒲、 洗心 ・・・
__________________________________________________________________

 【時候の挨拶】
  
  ◆短夜(梅雨・向暑・薄暑)の候、 
  
  ◆そろそろ蛍が飛び交うころ・・・
  
  ◆あじさいの花の色もひときわ濃くなりました
  
  ◆初蝉の声を聞く季節となりました・・・。
  
  ◆青田を渡ってくる清々しい風が心地好く・・・

__________________________________________________________________

〜ひとこと〜

 梅雨のころに咲く花、というと、やはり「紫陽花」ですよね。雨の日々にも
彩りゆたかなアジサイは、私たちの心を和ませてくれます。

 アジサイは、日本生まれの花。いにしえの人々にも愛され、万葉集にも歌が
詠まれています。その語源は「あづ(集める)さあい(真の藍)」で、青い小
花が集まって咲くことから、この名が付けられたとされています。

 うす緑のつぼみは、やがて白くうつろい、水色や薄紅色の花を咲かせます。
雨のしずくを受けながら、花の色は次第に濃さを増していく・・・アジサイは
「七変化」とも呼ばれ、様々な彩りで私たちの目を楽しませてくれます。

 日本は雨多き国。紫陽花は、その美しさと豊かさを教えてくれているのかも
しれませんね。

__________________________________________________________________

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 皆さんのお役に立つ話題を提供していければ・・・と思っています。
 次回配信は6月中旬を予定しています。それではまたお会いしましょう!
__________________________________________________________________

メールマガジン「茶道歳時記」

☆発行責任者:  染織工芸サロン『和の國』 代表 茨木國夫
☆ URL :  http://www.wanokuni.com/
☆問い合わせ:  wanokuni.@gmail.com
☆登録・解除:  http://www.mag2.com/m/0000265856.html