77c29478.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…こんにちは。和の國の茨木國夫です。
6月上旬、日仏友好150周年記念イベントの一環としてフランスの地に行き、そこで日本文化の粋である茶道や能楽を通して日仏交流を深めてまいりました。

私は、高木社中の一員として茶道で参加させていただいたのですが、なんと、横浜在住の花鳥会(白謡会)・平戸仁英先生とのご縁を頂き、舞台にあげて頂き地謡を一緒にさせていただきました。
ほんと天にも上る気持ちでしたぁ〜。(^o^)/
有難いのと、嬉しいのが交錯・交錯していました。

とても徳をお持ちの平戸仁英先生とのご縁の不思議さ、有難さに感謝せずにはいられません。
私は数年前から、「男性の先生にお仕舞いを習いたい。」とひそかに思っていたのでこんなに有難いことはありません。
先生はボランティア精神で教えていだけるみたいで、横浜からお便り頂き、2ヶ月に一度位当和の國でも、謡いや仕舞いのお稽古が出来そうです。

ほんと「能楽」は、「日本語の美」と「健康の美」という内面からの美を磨くには最適のものですので、まったくの素人の家内やスタッフも一緒に学びますので、ご一緒しませんか?
少しでもご興味の方でも、一度見てみたい方も大歓迎です。
もしかしたら、早11月に舞台に立てるかも・・・。

また、詳細がわかり次第、お知らせさせていただきます。
     多謝・合掌   染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫