おはようございます。
私は、「目が覚めたら起きる。」(2度寝をしない)よう心がけていて、4時前に目が覚め、「やっぱり早いな〜。」と思い一度お布団に入ったけど、「起きよう!」と一念発起?です。
今日は「夏至」、一年で一番お昼が長〜い一日に早起き出来て嬉しく思います。エッヘン

昨日から、「茨木國夫きもの宣言15周年記念展」が始まりましたぁ〜。
県下には、大雨洪水警報などが発令されていて、「12時はどうなることか〜。」(スミマセン、一事(いちじ)でした。よしもとギャクですみません。)と思いましたが、お客様にもお立ち寄り頂きました。ホッ
月末までの催事ですので、ぜひお出かけ下さい。


・・・という事で?昨日は、吉田さんにブログを書いていただいた予定でしたが、私の段取り違い・・・、一日後になりましたがお付き合い下さいねっ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「きもの宣言展」の初日…。あいにくの…どしゃぶりでしたが、足元の悪い中お運びくださったみなさま、ありがとうございました。
たくさんの応援と、励ましと感嘆の声に、私たちスタッフも、とてもうれしく感謝しております。

34c1098f.jpgそんな中、以前よりご注文いただき、作成中の風呂敷のデザイン案ができあがり、小原流の福島妙子支部長と、杉本和代先生、吉住智佐子先生にご来店いただきました。

秋の、全国大会に向けた完全オリジナルの風呂敷を…ということもあり、試行錯誤の結果(まだ途中ですが…)肥後六花と、六葉釘隠しをモチーフにした、優雅で繊細なデザインに仕上がりつつあります。色は、深みがありながらも澄んだ、秋の紅葉に光をすかしたような赤。

「肥後六花」の文字もデザイン的に配置してみましょうか? などとさらなるアイデアを頂き、一歩いっぽ完成に近づいています。
デザインの案はもちろん、先生方からいただくのですが、その原案の作成には、いろんな方のご協力があり(奥様のお兄様とか…)みんなで力をあわせて作成している!「和の國」の力作です。

お着物や帯もオリジナルのデザインで作ることができる、ということは知っていましたが、実際に「物づくり」の現場というか、段階に立ち会うと、また愛着や思いも深まりますね。
                  (喜び創造部・吉田)