おはようございます。
あっという間に今月も残すところ…今日一日、月日が経つのってほんと早いですね。

今日は、一昨日の「和の國大学院・染織工芸コース」にご参加頂きました皆さまの、アンケートの声を掲載させて頂きます。
お付き合い下さいねっ。


●初めてこの様な勉強会に出席させて頂き、本当の着物の事について学べました。
次回も出席させて頂き、色々な教養が身についたら嬉しいです。
今日は初めてですので、和の國様の企画を楽しみにしております。 〜ナツ子さま〜


●全く素人の私でも、絣の作り方からお話し頂き、とてもわかりやすかったです。
特にマルキ、一元(ヒトモト)、カタスなど専門的な話は、消費者として「よい目を持つ」ことの大切さを感じただけでなく、大島紬がそれほどの技術や手間をかけた織物であることに、何より感動しました。
そして、本当によい大島紬を私たちに伝えて下さる山代さまや加納織物様、また、なんといっても扱って下さっている和の國様に大感謝です! 
私もいつか大島を!! 資料もじっくりよませて頂きます!    〜栄美さま〜


●本当に初めて聞くお話ばかりで、大変興味深く勉強させていただきました。
織物に対し、とても関心を持てました。
さっそく家に帰り、自分の大島をさわって、メガネで観察してみます。(匿名希望)


●私にとっては、こんなに詳しい大島紬のお話を聞いたのは初めてでしたので、とても嬉しく、感動でした。
資料をとても大量に分り易くお作り頂いて、感謝でございます。
“商標”がとても分り易かったです。
“呉服屋巡りの虫”が又騒ぎ出しました。
「カタスですか? 一元ですか?」と聞いてみたいです。     〜みどりさま〜


●分かりやすく、また、驚くほど企業秘密に近い手の内を明かして下さったこと、感謝します。
消費者の目が肥えることは、考え様によってはとても、売り手にとって恐いことでもあるのに、むしろ詳しく教えて下さって、いかに責任をもって売ってらっしゃるのか、自信のある確かさが見えて、ますます着物というか、織物の魅力にとりつかれそうです。
講師の方もお若いのでびっくりしました。
自分の持っているものに限らず、日本の文化、風土が長い時間をかけて作りあげてきた、着物という素晴らしいものの魅力を、ますます知りたいと思います。 〜真理子さま〜   
                

●大島の具体的な製造工程を教えていただき、くくり方、染め方なども興味深いことばかりでした。
気になる値段の決まり方、物の良し悪しの知識等、大変勉強になりました。
特に一元とカタスの話は面白かったです。
とてもよい勉強をさせていただきました。       〜入江祐子さま〜


●専門的な内容をわかりやすくお話しいただき、ありがとうございました。
絣糸、マルキ、一元、一算など、ためになりました。
読みごたえのある資料もありがとうございました。
(山代さんのお話、上手だったと思います。)ホワイトボードに書いて説明されたところも良かったと思います。
全国の織物や地図もあって、こんなに織物の種類が多くて驚きました。又、他の紬の事も話してもらえたらと思います。
日頃聞くことのない専門的な話はためになります。  (匿名希望)


●専門的な事を素人の私達にもわかりやすく説明していただいて、とてもよかったです。
第二、第三の講義を期待してます。
時間を短く感じました。               〜中原廣子さま〜


●糸のお話がおもしろかったです。
ただ理解するのに、もうちょっと考えてみます。
紬の大変さもよくわかりました。
お話を聞いている時に、私も若かったら、機織りの勉強をしたいと思いました。
楽しかったです。織物は深いんですね〜。       〜東なみ子さま〜


●糸の説明から、絣の作り方など、知らない事ばかりで、大変勉強できました。
買い手としてもよく知り、納得して買うことが大切だなと感じました。
消費者目線で買い物の仕方など教えていただき、有難いかぎりでした。
大島紬は本当に大変な行程を経て、作成されているのだなと、すばらしい伝統を守りつづけられている姿に感銘をうけました。
ありがとうございました。
このような知る機会を与えていただいて幸せに思います。    (匿名希望)


●マルキ、カタス、一元を知ることが出来て良かったです。
いつの日か大島紬をもとめる時に参考にさせて頂きます。
そんな日が早く来ますように!!           〜宮崎美紀子さま〜


●紬、一元、カタス。
ベーシックであり難易度の高い、凄い世界です。
いわゆる大学院レベルの講義内容でした(博士課程)。
品物に対して、見る目が少しついてきたようで嬉しいです。  〜栗谷利夫様〜


●以前NHKで大島紬の制作工程を見たのですが、それがなければわからないくらい、専門的な盛り沢山な内容でした。
予習ができれば更によくわかったと思うのですが、着物初心者の私にはメモを取るのがやっとでした。    (匿名希望)


●歴史、違い等の勉強で、大島紬の見る目、興味が以前と変わり、更に着物へ親しみをもって、呉服店への敷居が低くなった気がします。   (匿名希望)


●資料がとても詳しくて良かったと思います。
お話の内容も、初めて聞くことが多かったのですが、とても分かりやすく説明していただき、興味深いものでした。
最も気になる価格の秘密が分かったこともためになりました。
今日のような専門的な内容を、全く知らない私にも分かりやすくお話ししていただけると、大変ありがたいです。  (匿名希望)


●今日はありがとうございました。
参加させて頂いて、本当に勉強になりました。
着物の事は全く分からなくて、一歩着物の世界に近づけた様に思います。これからもよろしくお願い致します。
“本物を見る(着る)目”を養いたいと思います。    〜孝子さま〜


●山代先生の正直な、人となりが現れ、アットホームな良い雰囲気でした。
水を飲まれた時の笑顔がすばらしかった。         〜修様〜


●マルキだけしか知らなかったけど、違う見方?見分けを知っておもしろかったです。詳しくなった気分。
大島は店頭でも本を見ても幅があって、わかりにくかったけど、資料を読んだり、と楽しみになりました。
山代さ〜ん、一番バッター緊張したでしょ〜。Goodでした! 
わかり易いし、楽しかったですヨ。             〜恵子さま〜


●マルキ、カタス、一元など初めての言葉をわかりやすく説明して頂いて、良かったです。
まだまだわからない事があるので、少しずつ勉強できたらと思っています。
山代さんのお仕事に対する熱意が伝わってきました。
ありがとうございました。                 〜貴志子さま〜


●一元とカタスの違いや、地機と高機の特徴など、とてもわかりやすかったです。
講師の先生の熱意が伝わってきました・・。
テキストをしっかり読んで、歴史や背景なども踏まえて、大島紬についてもっと勉強したいと思います。
着物の奥深さを実感しています・・。   (匿名希望)      


●大島紬の何マルキは良く聞きますが、今日は、それに一元とカタスと言うのが加わり、大島紬の事が少しくわしくなった様です。
◎この資料はすごいと思います。ゆっくりと読みたいと思います。(匿名希望)


お付き合い頂き誠にありがとうございます。
本当に沢山のお声をありがとうございます。

今から、家内共々京都出張に行ってきます。
フライトは、ANAの朝一AM8.00発伊丹空港行きです。
おっとやっぱり時間が〜〜。
いつもありがとうございます。   行ってきます!(^^)!