403e5e9d.jpgこんにちは。
午前中は、黒川裕一主宰の「映画で学ぶ英語」の体験レッスンに参加してきました。
ずばり、「映画を使って、受講生全員が、楽しく、世界最速で、ペラペラになる」という目標が掲げられてあり、その主旨に賛同もいたしましたが、やはり一番は、「映画で学ぶ」が、私のキーワードでありましたが、そこには「感動」というキーワードしっかりと刻み込まれていましたよぉ〜。

実際、過日「ショーシャンクの空で」の映画の一場面のレッスンを受け、そしてその映画を見てみると、ほんの少しは理解ができ、また「映画を通して感動体験ができること」が、と〜っても素晴らしいことだと思いました。
そして、いつの間にやら英語が上手くなっていたら、何もいうことありませんよねっ。

私の秘かな夢の一つに、名画に触れつつ…ゆったりとクイーンエリザベス号で過ごすこともありますが、帝国ホテルなどに行って、フロントの方とフルーレンチュリー?な英語でチェックインしたいという、茶目っけたっぷりな現実的な夢があります。
ほんと、和服を着て英語しか話さないってお洒落だと思いませんか?

冗談はさておき、黒川主宰の講義の進め方には、ほんと脱帽です。私が言うのもあれですが、英語もメチャメチャ上手いです。
聡明才弁とはまさに、このことをいうのでしょう・・・。
流石、東大法学部卒業後、留学の中での「実学」の学びが生かされ、グローバルな立場から英語や映画を学ぶことができ、そしてそして、それが私たちも目指す「感動」へと繋がっていることが、まさに黄絹幼婦です。

(メイビー)価値観を同じくして学べるって、最高です。
私は、絵も描かれる裕子さんからの御縁ですが、ほんと美しき出会いを頂いています。
出会いって「出て会う」から、ほんと出会いなんですよねっ。
当たり前ですが、いろんな出会いにより私も昨日よりは少しは大人に・・・。
ほんと感謝してもしきれないほど、有難いことばかりです。
いつもありがとうございます。                 お し ま い




追伸:ご存じでしょうか?
   かの黒川裕一主宰が、な・なんと「ノーベル賞受賞候補」に
   ノミネートされているかもしれないことを・・・。
 

二伸:「断食」、なんとか水を飲んで空腹をまぎらし、頑張っていま〜す。
   でも、「おなか空いた〜〜〜。」「なんか食べたい〜。」
   正直な気持ちです。(^o^)/ ぁぁ???