e00719d9.jpg和の國ブログをご覧の皆さま…おはようございます。
「ノーベル物理賞」が3名、日本人の誇りですよねっ。
今日はまた、嬉しいことがありそうな…そんな予感です。

…と、申しますのも、
1)朝、散歩中、菊池神社のご神殿の扉が開いたこと。
2)濃い霧の中、車を走らせ市内に着いたら、霧がはれてきたこと。
3)さあここにもうひとつ…、「お願い・・・!」!?

そんなこんなで、美しい10月8日の時の扉が開きましたぁ〜。
何処からともなく、目を向けてみると・・・。
画像は、菊池神社参道に並行している…キンモクセイ並木です。(10/8・AM6.12撮影)
秋の香りに包まれ…私たちを雅やかな気持ちにさせてくれる芳香ってお洒落ですよね。
そんな金木犀の花言葉は、「謙遜・思い出の輝き」だそうです。

どうか、美しく素敵な一日になりますように・・・。
私も今から仕事、笑顔で楽しく…命を賭けて頑張ります。
                                  茨木國夫 拝


追伸:
昨日夕方約1年半ぶりにご来店頂いた…里子さまは、
「ご無沙汰してすみません。チョッといろいろとあって。でもお顔も覚えて頂いてて嬉しいです。(〜中略〜)
お香の香りも素敵だし、いろいろと見せてもらって、ここに来て…なんか昔の元気な私に戻ったような気がします。」
…と、満面の笑みでお帰りいただきました。

今日もまた、美しいご縁を求めて・・・。