8e571aa0.jpgみなさま、こんにちは。金曜日の大住でございます。
今年の秋はとびきり心地良い気が致します。

高い空、青く澄んだ空気、新高梨、柿、栗と思わずおいしい果物へと、気持ちが飛んでしまいました。
今年の秋のご褒美は、甘味がたっぷりです。

代表が彼岸花と共に、和の國に秋をお連れ頂いてから、早いもので、ひと月。
その間、お月見もお城見も出来るススキが和の國の秋を飾り、そして、可憐でまっすぐな秋明菊。秋の七草の藤袴・・・。

季節と共に和の國も素敵な秋をまとっております。

そんな中、昨日和の國へおこし頂いたお客様より、こんな嬉しいお言葉を頂きました。

「和の國さんは、お客さんの気持ちを尊重してくれるからいいです。
呉服屋さんの中には、ここぞとばかりよってたかって売りつけにくるけれど、和の國さんには、それがないので、嬉しいです。
いいものが置いてあるし、いつも気持ちがいいです」

お客様に、優しい微笑みと共に言っていただくお褒めのお言葉。これほど嬉しいものはありません。元気と勇気をたくさん頂きました。
本当にありがとうございます。

どれほど、お客様がこの和の國を大切に思っていらっしゃるか・・・
その思いを大切に大切に、これからも頑張りたいと思います。
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

本日のお写真は、今朝庭に咲いていた白と薄紅色の秋桜でございます。
白い花は心に優しい作用があるそうです。


みなさま、明日も良い日となりますよう・・・。

先日、最初の脱皮を致しましたお客様係・金曜日の大住でございました