cadd6430.jpg先ほど帰ってきたら、十三夜?の後の月もとっても綺麗でした。
お昼は假屋崎省吾さんがお見えになるので、お隣のお花屋さん人・人・人で凄かったです。
まさに、行列が出来る…株式会社クラウンガーデネックスさんです。
でもでも、そのお隣の「和の國」はどうかというと、鳥がいっぱいいましたぁ〜。
それも、凄い鳥…、「こうのとり」ならまだしも、な・なんと「閑古鳥」です。

まさに、「隣の芝生は良く見える」状態で、「株価が暴落したからなのか?」とも思ったりもしましたが、でもでも和の國のお客様は、大暴落もなんのその!です。
やはり、「日曜日は、和の國?」の格言が生きていました。(^o^)/

お昼過ぎに、大阪からお立ち寄りのご新規のお客様に、ウインドーに飾っていた名古屋帯のご用命に始まり、藤井絞りのお振袖(+洛風林の袋帯)のご縁を頂いたり、夕方は、お着物をご持参頂いてのご縁などなど…、今日も沢山のご縁を頂きました。

いつもありがとうございます。
今からベランダに出て、彩り豊かなお月様と対話してきま〜〜す。
茨木國夫 拝