66a6d563.jpgまずは、父(國廣・74歳)が菊池市文化会館で行われた…「ドローラ節子さん」の講演会に行ってきて、本を頂いてきたので、そちらの画像をご覧下さ〜い。
父も多岐に渡り興味が出てきて、嬉しい限りです。

続いて、今日は「遠く(10)へ行く(19)」という内容の「元気が出る…國さんメール」を送らせて頂いたら、真理子様からのメール…、特に嬉しかったのでご紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
和の國様、こんにちは。
いつもすてきなメールありがとうございます。朝から楽しくあれこれ行きたい場所を考えて楽しかったです。
私の行きたい海外旅行は、
☆ロンドンのビクトリア・アルバート工芸博物館見学と、コッツウォルズ巡り
☆サンティアゴ・デ・コンポステラの巡礼路踏破
☆アンダルシア地方観光・ムデハル様式のアルカサルに行きたいのです。
等々でしょうか。
パリに1週間滞在しての美術館巡りも捨てがたいです
いっとき空想を巡らすのはとても楽しい時間でした。ありがとうございます。
いつもメールを楽しみにしております。これからも頑張って下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近、日進月歩というか…いろんなことが起こっています。
やはり、アクションを起こせば、そこに風が吹くのは当たり前ですが、私の価値観では晴天の霹靂の出来事も多々あります。
正直、理解に苦しむこともありますが、神様は私に何かを教えようとしているのでしょうか…。

「國夫・頑張れ頑張れ、もっと大きくなれ!」って!!
「和の國・頑張れ頑張れ、もっと大きくなれ!」って!!
その一つ…、スタッフの大住明美さんとご縁がなくなりましたぁ〜。
「はぁ〜〜〜。」
私が言いたい!!
でも、國夫修行がたりんぞ!


「捨てる神ありゃ、拾う神あり。」
でもでも、いいこともいっぱいです。
午前中は家内とお茶席に招かれてきました。
男性で袴姿だったので、二席ともお正客をさせて頂き、良いお勉強となりました。
立礼席では、花屏風の前で山紫水明なる女性がお手前、後見は文学の香りぷんぷんする遠方でしたので、会話も弾み「さるカニ合戦」さながらでした…?…。(^o^)/

また、夕方は、熊本国際民芸館で過日文化勲章を受章なさった…吉良圭子さまの祝賀会が、大江の「えのきぞの(Enokizono)」さんで行われました。
お祝い会ということで、その場で謡の指名がかかり、「鶴亀」を謡わせて頂きました。
米寿を迎えても、瞳キラキラ! 
美しい年の重ね方をなさっていて、「まだ80歳!今から。」…とおっしゃった言葉が、木霊しています。

唇には歌(謡)を、心に太陽を!!
笑顔で頑張ります…。               茨木國夫