d0261d8c.jpg昨日は、「和の國大学院」の第4回でした。
ピンチヒッターにも関わらず、流石山代知明さんこと「山ちゃん」…「結城紬」の魅力をあますことなく…お話頂きました。

下記は、ご参加頂いたお声です。
秋の夜長に…、
ゆっくりとじっくりとお付き合い頂ければ幸いです。

●毎回詳しくお話しいただき、ありがとうございます。
結城紬、すばらしいですね。いつかきっと私も着てみたいです。
業界の裏話もおもしろかったです。

●結城の魅力がよくわかりました。組織の違いや良し悪しなど、とても為になる勉強ができました。
縮のことが今までよくわからなかったのですが、少し概要がつかめ、とても良かったです。ありがとうございました。
染織工芸コースの第二弾も、ぜひ開催して下さい。

●なぜ結城紬なのか、という事がよくわかりました。
本当に基本から説明していただけたので、着物や日本の伝統を守っていく大切さがよくわかりました。

●ラベルの見方や、地機と高機の違いがよく分かった。
この世にはいろんな人がおられますね…。地球はすごい!?

●大変奥深いお話をありがとうございます。本物の素晴らしさというものが、良くわかりました。
糸を引く人、絣をくくる人、織る人、全てが手作業ゆえに、あこがれの結城となるのですね。
高価になるのは仕方ないと思いつつ、手に入れるのはすごく勇気が入ります。

●おもしろいお話が聞けました。
和の國さんのこだわりを、講義を聞くたびに実感しています。

●大島紬と結城紬の両方にお詳しい山代さんより、両方の特徴を比較してお話し頂き、大変ためになりました。
こだわりをもった図案を考案される加納さん、それを織れる職人さんを抱える宮崎織物さん、それを私たちに提供して下さる和の國さん、の鉄壁のラインに感動しました。

●わかりやすかった。マニアックで心地良い〜です。
資料もすごいです。ごくろうさま…続きを又聞きたいです。

●結城紬は、やはりあこがれの着物です。それについて糸からこだわり、出来上がっていく過程は、とても勉強になり、おもしろかったです。
宮崎織物さんも、とても気になります。ありがとうございました。

●大好きな結城を購入する時の、参考になることを沢山教わりました。ありがとうございました。

●結城紬の現況や素晴らしさまで、充分分かる講義でした。
資料も充実しており、永久保存版級だと思います。
見分け方、捉え方、結城の魅力まで、熱く語って下さって感謝しています。
これからも、楽しいお話を期待しています。

●知らない事だらけなので、興味深く、着物がますます好きになりました。いつも真剣に講義していただいて感謝しています。
この講座をずっと続けていただきたいです。

いつもありがとうございます。
心よりの感謝を込めて・・・。
                     染織工芸サロン 和の國    代表 茨木國夫