67756e5f.jpg今日も、熊本と和服が大好きなお客様が・・・、お着物姿でご来店されました。

K様は、昨年5月から着付教室に通われて、「せっかく着付けを習っているので、お教室に着て行くだけではもったいなくて。和の國さんだったらと思い…。」と、お店にお越しいただきました。

しかも、今日お教室で着ていらしたお着物と帯を、一度着替えてから、いらっしゃったそうです。お写真をご覧くださいませ。

お着物は、お母様から譲り受けた大島紬を。
帯は洛風林の名古屋帯で、トルコ人形の柄があしらわれています。

「この帯は、こちらのご主人が一瞬で見立ててくださって…。こういう大島紬にも合わせやすく、締めやすくて良かったです。」
と喜ばれていました。

今週末の「染織家 三人展」にもお越しいただけるそうです。

今日もおつきあいいただき、ありがとうございます。

和の國 スタッフ 鋤先美紀子