a5786b25.jpgこんにちは、お馴染み和の國の國さんです。
今日は、「染織家3人展」
今朝ディスプレイなどをして、準備万端!
心してお待ちしていたら、11時15分過ぎにお客様がお見えになり、早々に「矢車の実」で染めた「芝崎重一氏の座ぐりの無地」のご用命を頂きました。
それに加え、帯締め(貝の口)・お草履の「乙女」までも・・・。

やはり、展示会初日の午前中にご縁を頂けるなんで、嬉しさ2倍です。
ほんと有難いです。
感謝を胸に、「和服の継承」・「文化の街・熊本」を呪文の如く唱えつつ頑張っていきます。

みんなで、頑張って日本を蘇生しましょう。
日本再生は、文化の継承発展です。
和服を着れば、日本は必ず多岐にわたり蘇ります。

文化の香りのする日本万歳!!
和服万歳!!
一人でも多くの方が、和服を愛しそして着て頂きますように・・・。

「染織家3人展」もお待ち申し上げます。
   染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫


追伸:
もっとおもしろく楽しい世の中になるよう…「元気が出る…國さんメール」の第二弾を考えています。
来月位からスタートできるかな?
楽しく美しい人生を共に送りましょうねっ。