f017fbcf.jpg
染織家三人展も今日が最終日となりました。

今日も、久しぶりにお顔出しいただいたお客様が続き、お着物談義に花が咲きました。
午後には、励ましのお電話も入りまして・・、今日はその内容をご紹介させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------
「お店にはなかなかうかがえませんが、今回のお便りで、和の國さんの思いが確かに伝わりました。

こちらのご主人は、いつも新しいことにチャレンジして、素晴らしいですね。この厳しい時代に、常に前向きに、世界へも目を向けられて、そして日本では素晴らしい染織家の方々をしっかりと支えられ・・。
本当にいいものは、言葉が通じなくても、おのずと通じるものですよね。

まだまだお若いですし、色々なこと−情報や文化教養など−を蓄えられて、次のステップへと行かれるのでしょう。 着眼点も素晴らしく、誰も気付かないようなアイディアもふんだんに・・、まさに「和服業界の中村勘三郎さん」といいますか、本当に革命家でいらっしゃいますね。
これからもご活躍をお祈りします。
---------------------------------------------------------------------------

東京の眞澄さまより、このようなお声をいただきました。ありがとうございます。
いつも何かにチャレンジしている代表には、本当に刺激と元気をたくさんいただいています。
今日もありがとうございました。

 和の國 スタッフ 鋤先美紀子