034b0ca8.jpgこんにちは。
月曜日のブログ担当の吉田です。
今回は、前回に引き続き、2月のコンサートのお話を…。

今回、熊本で活躍されている華やかな女性ソプラノ4人にご出演いただきます。
その華やかさ! そのあでやかさは想像に難くないと思われますが…、
さらに、今回のステージの見所のひとつは…

若きテノール・笛田博昭さんにもご出演いただけることです!!
お写真を見ていただければわかるように、
若く(!!)甘いマスク!
その歌声の素晴らしさ、繊細さはもちろんですが、各地に女性ファン(男性ファンも多いそう)がいらっしゃるというのもうなずけます。

今回は、高森郁子さんのご紹介で、熊本シティ・オペラのステージでもご活躍の経験があるという笛田さんをご紹介いただき、ご出演いただける運びとなり、ご縁に感謝・感謝という思いです。

笛田さんは、名古屋のご出身で、オペラ公演のレベルの高さで有名な名古屋芸術大学を首席で卒業後、名古屋中心にオペラやコンサートなどを始め、今では日本各地・そして世界のステージで活躍中。
2005年には、イタリア声楽コンコルソイタリア大使賞受賞・2007年には、マダムバタフライ世界コンクール 第1位獲得など輝かしい受賞経歴もお持ちです。

2月2日まで 藤原歌劇団(日本オペラ協会とともに、日本オペラ振興会を組織)の舞台「ラ・ジョコンダ」に出演されるなど、お忙しい合間をぬっての2月19日のステージとなります!

みなさま、ぜひ足をお運び下さいませ。

高森郁子さんも「生で聞いたら惚れるよ〜」とおっしゃっていたので、
スタッフもかなり、胸をトキメかせています!

それでは。
今日もありがとうございました。

スタッフ・吉田稀世