4178ffd6.jpg水曜日ですが…
スタッフの吉田です。

今日は、またまたコンサートのご紹介を少々。
先日のリハーサルの時にも、素晴らしい歌声とはうらはらな(?)
とても気さくな雰囲気で、リハーサルの雰囲気をやわらかくして下さるような…。

笑顔がとても華やかな村橋和子さんです。

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業で、創作ミュージカル「潟切りの頌歌」で主役を務められたり、熊本オペラ芸術協会主催「ニューイヤーオペラコンサート」にも出演。

2001年には益城文化会館にてソロリサイタルを開催。2003年熊本音楽院主催マーラー作曲交響曲第2番「復活」第8番「千人の交響曲」にてソリスト出演。2005年にはローマにて日伊親善演奏会、2006年八千代座にて里帰りコンサートを開催するなど、数々の舞台、ソロリサイタルで活躍されています。

さらに…!! 特筆すべきは、音楽療法の分野での活躍で、クラシックに限らずポピュラー音楽、歌謡曲、そして演歌まで!!(?) 幅広いレパートリーを楽しく歌い、皆さんに喜びと感動を与えていらっしゃいます。

さまざまな方と音楽を通して触れ合っていらっしゃる村橋さんの優しさは、その歌声からも伝わってきます。

ぜひ、みなさんも、2月19日、県立劇場でその歌声に耳をかたむけてみませんか?

チケットも好評発売中です!!

では、今回はこの辺で。
今日もありがとうございました。

スタッフ 吉田稀世