こんばんは。(和の)國さんです。

●ドバイ旅行情報「ドバイの歩き方」WEB通信より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/01/26(Vol.008)

先日、年末年始を利用してドバイ旅行をした友人と話をする機会がありました。
感想をたずねると、彼曰く、

日本で報道されているような雰囲気は特に、というか、全く感じられなかったよ。
すごい良かった。ドバイに行って見てみたい!という気持ちに従って良かったよ。

とのこと。
そうなんですよね〜。旅行者にとっては何も状況は変わらないんですよね。

この「ドバイの歩き方」へのツアーのお申し込み状況を見ても、そう感じられます。
年末年始休暇シーズンが終わったのにも関わらず、連日、お申し込み・お問い合わせをたくさんいただいています。

やっぱり、皆さんの「ドバイに行ってみたい!」という気持ちには変わりないのだと
安心しつつ、他国にはない、ドバイの魅力のすごさを再確認しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

…だそうです。
何が真実か解りませんが自分の目で見てそして、なんでも、鵜呑みにせず、自分のフィルターで、物事を見るってとても大切ですよねっ。
見えない部分にあらゆるものの本質がかくれていそうな…、そんな気がします。

東京国立博物館で開催されている「福沢諭吉展」、最高でした。
チョッと思いを書きたくなる…(明日書きます)、素晴らしい展覧会でした。

茨木國夫 拝


追伸:
「おら東京さいくだ??? 二日目・・・。」
ほんと…、美しい実りまでもたらしてくれそうです。!(^^)!
天佑神助があるのでしょうか・・・。
ご縁に感謝・感謝です。