ad83af39.jpgこんばんは。
お昼は、普段お会いすることの出来ないBIGMANと1時間位のお話…。
冗談でなく、海外展開が意外な角度から広がりそうです。
(嘘みたいなほんとの出会いがいっぱいです。)
それはそれとして、「福沢諭吉」凄いおじさまでしたぁ〜。

慶應義塾創立150年記念「未来をひらく福澤諭吉展」を、東京国立博物館表慶館(東京・上野公園)で見てきましたが、一万円札のおじ様の認識は間違ってないものの、この一万円札に込められた日本(大蔵省?文化庁?)の込められた思いに胸が熱くなりました。

いや〜、ほんと素晴らしいです。
福沢諭吉の歩んだ人生とその功績は、感動ものいや、万理一空の世界です。
いろんな本読むより、福沢諭吉を研究した方が100倍得します。
こんなに凄い功績だったとは・・・。
絶句の世界です。

東京では、3月8日までですが、なんと「福岡市美術館」で、5月2日〜6月14日まで開催されます。
音声ガイド「15」の「言海祝宴次第」では、これぞまさに福沢の真骨頂ともいえるエピソードがあります。

また、「福沢山脈」っていいですね。
私の中では、「アルプス山脈」って聞いたことがるのですが、耳慣れない言葉に???でした。
でも、やっぱり凄かったです。
私達も、いつの日か「和の國山脈」って、冗談冗談!!


ただ、言えることが一つあります。
それは、志は福澤諭吉にも負けていないと言うことです。
福沢諭吉は、文明の発展を推奨しました。
しかし、今…文化です。

そっくりそのまま、言葉を置き換えてみます。

━━━━━━━━━━━━━
HOME開催内容コンセプト
「異端と先導−文明の進歩は異端から生まれる」
その時、福澤は何を考え、どう行動したか。

元気國さん内容コンセプト
「異端と先導−文化の進歩は異端から生まれる」
その時、國夫は何を考え、どう行動したか。


福沢諭吉ファンの方、申し訳ございません。
でも、私は本気です。
私も和服の継承・文化の発展のため、命がけで頑張ります。!(^^)!
100年後、福沢先生を超える日を夢見て・・・。


今、和の國を応援して頂くと、いろんな面でいい事が必ず起きますよっ。
今の流れは、半端じゃありません。
見えざる導きの糸に感謝しつつ・・・。
何らかの形で関わって、応援して下さい。

茨木國夫 拝