今日は、昨日に引き続き、コンサートの取材をしていただいた模様をお伝えしたいと思います。
代表が今日出演された番組は、RKKラジオさんのお昼からの番組「カリーノ坂スタジオ “サンデースマイルステーション”」です。

コンサートの概要を話されると、さっそく「和の國というお店の名前に、茨木さんの普段着は和服・・それで、オペラのコンサートというと・・??、何だか和と洋がミックスしたような印象ですが?」とのご質問が。

「私は能楽もしていますが(・・と、ここで謡を披露)、能楽はJapaneseオペラと言われているんです。 私にとっても最初は、能楽もオペラも“わかりにくい物”でした。でも、この美しい物をわかりやすくお伝えしたい・・と、出演される方々と何度もコンサートの構成を考えました。 歌い手の皆様は、普段はアリア等を歌われるプロの方々ですが、今回は日本の歌曲も歌っていただけるのです。和と洋の両方を、わかりやすく楽しんでいただけると思います。」

また、今後の目標などについても尋ねられ、ドバイでのショップ展開、将来的にはモナコへも・・とお話が進むと、
「・・中略・・こうしてお話をうかがうと、茨木さんが“洋”の物へアプローチした、そのルーツのようなものがわかってきました。根の部分にはとても大きな志があって・・、色々な場面で和文化を伝えて行きたい、ということですよね。 今日は茨木さんにお会いして、とても元気になりました!」 と、締めくくっていただきました。

放送を聞いていた、私達の方こそ元気になりました。
色々な方々に励ましのお声をかけていただき、嬉しい毎日を送らせていただいています。
本当に今日もありがとうございました。

和の國 スタッフ 鋤先美紀子