おはようございます。
昨晩、ほんと久々の家族団欒タイムがあり、そして吉本新喜劇を見ながら船を漕いでいたら、娘が優しく毛布をかけてくれました。
…という感じなら良いのですが、船を漕いでいたら「期末試験だけん、そこで寝らんで〜。ハイハイ、お父さんは早よ、2階にあがんなっせ!」

我が家の段取り部長…彩月(娘)のおかげで、久々10時過ぎには眠りにつきましたので、今朝、3時半に目が覚め、全開モードでPCでいろんなことが段取りよくいっています。!(^^)!

ところで、昨今中川財務大臣がオサワガセしていましたよね。
どんな風に感じました???
テレビを見ない私は、サウナの中でそのことを知りました。
最初は、「しっかりと言葉を選んでお話なのかな〜。」って思っていましたが、チト様子が違っていたみたいでした。

私も驚きましたが、その後の映像で自宅に帰ったとき奥さんが、
「大丈夫、大丈夫、日本一!!!」…って感じで手を叩いている音が聞こえてきました。
一瞬「えっ???」でした。
でもでも、たしかに事実は事実として真摯に受け止めなければなりませんが、それこそ、母として妻として、男を立てる最高のパフォーマンスだったと思います。

一番辛かったのは、中川大臣の奥様でしょう。
本当に・・・。
それをそうとは見せずに、凛とした態度でご主人様を迎え入れる。
素晴らしい、日本民族の生き方です。
まさに、日本女性の鏡です。
私なりの解釈で角度を変えれば、「最高の美点凝視」です。

人間叩けばホコリの出ない人はありません。
なくて七癖です。
一瞬の映像で、マスコミはそこのコメントに触れませんでしたが、「本当に、凄いな〜。自分がそんな言えるかな〜。凄いな〜。」…と、なにか余韻が残る映像に感じられました。

人間誰だって、失敗もあります。
でも大丈夫です。
自分自身の心が病んでなければ、絶対大丈夫です。
ほんと、中川大臣の帰る場所が…、心が癒される場所があるのも、素晴らしい事ですよね!

朝から取りとめもないブログとなりましたが、私も、和の國代表として和服の継承の為に8000km離れたドバイに行ってきますが、元気に帰ってきますねっ。
皆さま〜、待っていて下さい。
その間、和の國本店で、きものもどんどん買ってくださ〜いねっ。

和の國にしっかり関わって頂き、共に人生楽しみましょう!(^^)!
では、行ってきま〜す。
…というか、もうチョッとして菊池温泉の朝風呂に行ってきま〜す。
(ドバイに立つのは、関空よりエミレーツ航空で午後11時15分発です。)
茨木國夫 拝