f03b8bc0.jpg皆様、こんばんは。
和の國 スタッフ 渡邊綾子です。

4月も折り返し、もうまもなくゴールデンウィークを迎えますね。
皆さまは、もうご予定を立てていらっしゃいますか?

京都では本日から、重要無形民俗文化財にも指定されております「壬生狂言」始まったそうです。
私も、京都にいる頃には毎年、特に春の公開を観覧しに行っておりました。

鎌倉時代に始められ、歴史もあるこの狂言は、パントマイムのような無言劇となっており、通常の狂言とは違った楽しさもございます。
また衣装や「カンデンデン」と壬生狂言の特徴でもあります音も楽しさを引き立てる良さとなっているように思います。

地元に居住する方々で支えられ、全国各地、果ては海外まで親しまれております壬生狂言。このような文化はいつまでも続いていって頂きたいと思います☆

開催期間は4/29(水)までとなっているみたいですので、これから京都に足を運ばれる方は、四条大宮より徒歩5分の、壬生寺を覗いてみられてはいかがでしょうか?
付近には新撰組屯所跡や、揚屋建築の唯一の遺構である「島原角屋」などもあり、多くの文化財が楽しめるところでもございます。

お着物姿での京都散策は、多くの観光地で特典もあるみたいですよ(^^)

本日もありがとうございました。
 染織工芸サロン 和の國  お客様係:渡邊綾子