7bd45b6a.jpg今日の和の國カフェのスペースは、緑したたる、これもまたいい感じでございました。
午後からは雅子さまがお出でになり、「夏のお着物にも、いつかチャレンジしたいと思って。」と・・。
さっそく、綿に炭を練りこんだ地風のお着物をご覧いただきました。

さらりとした、肌触りのとても良い生地で、透け感のあることから、居敷当等のお話をさせて頂くと、「和の國さんでは、お仕立についてもご提案をして下さるので、こちらとしても有り難いです。それに、私に似あう物とそうでない物をきちんと言われるので、信頼できますよね。 よそのお店では、何でもかんでもお似合いですよ〜、とおっしゃいますけど。」

また、「去年、絞りの浴衣を見せて頂いて、こんな素敵な浴衣は見たことがない、と思ったんですよね。あの浴衣と出会って、いつかは夏のお着物が欲しいなあ、と考えていたんです。」と、そのお着物をお気に召されました。ありがとうございます。(雅子さまのお写真を撮らせて頂きました。)

夕方からも、表のディスプレイの小紋を見られて、お単衣にしたいのですが・・とのご相談を承り、また、お手持ちのお着物に合わせて、染め帯と長襦袢をお選び頂いたり・・、と、夏を前に皆様楽しまれながら、お着物や帯を選ばれていらっしゃいました。

みなさま、今日もありがとうございます。
和の國 スタッフ 鋤先美紀子