adc6f640.jpg皆様、こんばんは。
和の國スタッフ、渡邊綾子です。

本日は街中で「お城祭り」が開催されており、大変賑わっておりました。
お陰様で、和の國へも多くのお客様に足を運んで頂けました。
ありがとうございます。


お昼過ぎごろに、彰子さまと悦枝さまが母子でいらっしゃって、
オープンカフェでゆるりとしたお時間を過ごして下さいました。

「今の時代、母から子供に着物を譲ろうと思っても、次の世代には着物を着る習慣がついていないのよね。 本当は行事毎にでも、親子で着物を着るような習慣をつければ、次の世代も着れるようになるし、着物人口も増えるのにね。」 と、彰子さま。

今度来る時はビシッと着物を着て来ようかな、と素敵な笑顔で申されておりました。

来月は福岡での展示会もございます。

きもの文化を後世に残していくためにも。良いものを次の世代へ受け継いでいく為にも。
……熊本は勿論、多くの場所で良い作品を皆様にご覧頂き、お召頂いて、継承して頂けたら、と思います。

本日もありがとうございます。
  染織工芸サロン 和の國 スタッフ 渡辺綾子