1421e8b7.jpg今日は直子さまが、会社のお仲間と3人でいらっしゃいました。
「先日黒留袖を受け取った時に、奥さんに着付けをして頂いた時は、本当にきれいに着せていただいたんですよねー。胸元がきれいに出ていて、自分で見ても気持ち良かったです。

それから補正のことが気になって…。着付けを教えてもらう日も、胸元や腰の補正を色々試してみたんですが、厚みが足りなかったり、入れすぎたり、どうもうまくいかなくて。やっぱり補正は大事よね。」と、直子さま。

すると奥さんも、「私も最初の頃は、タオル2枚にさらしをつなげて、自分で作った補正を入れていたんですが、どうしても段ができるなど、何かと課題がありました。でも今は便利な補正品が色々と出ていて、うまく組み合わせると、きれいに着付けができますよね。」

外からは見えない部分ですが、本当に補正一つで着付けの仕上がりも変わってきますよね。
補正品のパーツも、部位ごとに薄手や厚手、S・M・Lサイズ等と揃っております。
これから夏のお着物を着られる方も、ぜひご相談いただければ、と存じます。

いつもありがとうございます。
和の國 スタッフ 鋤先美紀子