418149ea.JPG今日は真紀さまが結婚記念のディナーに、と仕立上がったばかりの浴衣に袖を通されました。
「こちらのお店は、先日浴衣を選んで頂いた時の雰囲気が良かったので、また来よう、という気持ちになりました。店内の家具やランプもいいですね。この店のセンス、私は好きです。

20代後半、30代くらいから多少高くても、良い物を長く持てる方が…、という考えに変わってきました。たまにギャラリーへ足を運んだり、目線の高い方と交流を持って、自分の目を肥やしたいんです。

いいな、という物に出合った時は、「物に呼ばれているんだ」とよく思います。でも自分の身の丈に合った物を選びたいですね。そしていつか、素敵なドレスが似合う日も来ると思うんです。」と真紀さま。

今日はお子様を預けて、お2人でデートだそうです。(素敵ですね!!)
ご主人様は真紀さまの浴衣に合わせて、ブルーグリーンのシャツをお召しでした。
洋と和の装いも、しっくりとお洒落に決まっています。
とーっても羨ましい、お二人の姿でした。

今日も、おつきあいいただき、ありがとうございます。
和の國 スタッフ 鋤先美紀子