2805cd60.jpgこんにちは。今日は久しぶりに晴れ間がのぞき、戸外に出ても気持ちが良いですね。

今日は京都より藤井絞の社長 藤井浩一様がおいでになり、新柄の浴衣をお持ちになりました。
初夏からサントリー「金麦」のポスターCMで、壇れいさんがお召しになっている浴衣が話題に上っていますが、この浴衣、実は藤井絞さんで作られたものなのです。

CMが出てからは、ますます注文が増えられて、生産が追いつかないそうです。頑張っても月に20反が精いっぱいだそうで…。また、「それまでの素材と変わり、綿麻にしてからは、その素材と絞りの仕事がマッチするまでに大分時間がかかりました。素材によって、染料の浸透の仕方が変わるんです。

今は3種類の素材に新しい柄を染め出し、その色合いも変化させることで、デザインの可能性が無限に広がります。やはりお客様に飽きられないように、と毎年工夫させて頂いています。」と。

そして藤井様より、本「きもの宣言」を10冊ご予約頂きました!! といいますか、その場で代金も支払われ、販売一番目となりました。誠に有難く存じます。
藤井様は「茨木代表が和服の継承と、業界や日本文化の発展に、と考えていらっしゃることが詰まった本だと思います。ぜひ我が社でもスタッフに配り、バイブルとしたいです。」とのお言葉も頂戴しました。本当にありがとうございます。


…ということで、本の先行予約が始まりました。


皆さまのご予約を、心よりお待ち申し上げます。
そして応援も…なにとぞよろしくお願いします。

今日もありがとうございます。
和の國 スタッフ 鋤先美紀子