d4f63690.jpgこんばんは、皆さま今朝の熊本日日新聞をご覧いただきましたでしょうか?
9面、読書の面に、さっそく代表の本が掲載されていますので、ご紹介させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【熊本の本】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「きもの宣言」 茨木國夫著

著者は熊本市の着物専門店の経営者。家業を継ぎ、1993年に一生を着物で過ごすことを顧客や家族、友人に宣言。以来、洋服すべてを処分し「男の一大決心」を貫き通している。
夏の蒸し暑さの中、噴き出る汗をふきながら「宣言」に後悔しつつも、「粋だね」という周囲の反応に少しずつ着物の良さを見直していく著者。
プライベートでも着物姿で通し、子どもの幼稚園のもちつきには着流し、たすき姿で参加したという。茶道や能も学び、徹底した“和の暮らし”を通じて日本文化の素晴らしさを独自の視点でつづっている。
着物のコーディネートの仕方や長襦袢などの役割も解説している。
                                             (和の國・1050円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本の内容も詳しく書かれていて、何とも喜ばしいニュースです。

お客さまにも、「新聞に載っていたわねー、やったわね!」と沢山のエールをいただきました。ありがとうございます。
みなさまも是非、お友達やお知り合いに、ご紹介くださいませ。
どうぞ、よろしくお願いします。

和の國 スタッフ 鋤先美紀子