148ee311.jpgこんにちは、元気國さんです。

昨晩は、「熊本シティオペラ協会」の総会と懇親会に参加してきました。
久々、佐久間伸一先生、高森郁子さんの歌声を聴くこともでき、リッチな気分になりました。

今朝は、熊本城の開門(午前8時半)に合わせ、散歩してきましたよぉ〜。
そうしらた、元気元気、今・日本一元気な混声合唱を聞いてきました。
ご存知、ワシワシゼミ、くまゼミの大合奏です。

よくもこんなに元気に鳴くものだと、しばし感心しながら耳を傾けると余計に汗が出てきました。
人類における全てのものは、無駄なものは一つもありません。(私の自論です)
「ハエ・蚊・ごきぶり」なども清潔に保つための神の教えでしょうし、雑草も手入れを怠らないようとの教えでしょう・・・。

さて、蝉の存在価値は???
「夏が来た〜。」という喜びを、体全体で表現しているのでしょうか。
一昔前は、蝉が鳴き出すと「梅雨が明けた」という一つの目安になっていたのですが、梅雨の末期なのに、蝉も負けじと大合唱です。
みんな仲良しこよしの世の中になってきたのかもしれません。

仲良しこよしで、暑い夏を乗り切り、元気いっぱい頑張りましょう。
画像は、熊本城天守閣から金峰山を望んでいます。
県営藤崎台球場も見えますが、今日も甲子園目指し白球を追い求めることでしょう。

今日は、国画会会員の「井上泰秋先生」が、「熊本国際民芸館」の館長に就任なさいましたので、そのパーティにもうちょっとして参加してきます。
もちろん、お店は、家内を始めスタッフが笑顔いっぱい、お待ちしています。
ぜひお出かけ下さい。
          染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫