おはようございます。
和の國スタッフ、渡邊です。

昨日は和の國大学院 染織工芸コースの第10回講座が行われました。
今回の御題は「京都見どころと器の見分け方」です。

当初予定しておりました講師の方のご都合で、急遽、講師:茨木國夫となりましたが、地元京都っ子に負けず劣らずの雄弁ぶり。
観光地のことなどは、住んでいる方々よりも、足を運んでいる他県の方のほうが詳しかったりもしますしね(^^)

参加されました方々も、和やかな雰囲気の元、質問やご自身の体験談などもふまえつつで、とても楽しそうに耳をかたむけられておられました。
後半の器の見分け方も、実際に器を手にとって、見方・良し悪しを真剣に体感されていらっしゃったようです。

私も6年間京都に住んでおりましたが、代表ならではの切り口と観点での講座で、初めて知ることも多かったです。
これからは、人気の「秋の京都」のシーズン。
京都に行かれる前には、和の國にお立ち寄りいただいて、代表に京都のお勧めポイントなど聞かれてみてはいかがでしょうか♪

来月の和の國大学院は 9月26日。
洛風林の堀江麗子さまを講師に迎えての「帯の図柄のルーツ探訪」でございます。
和の國のお店でもその時に洛風林展を開催致しますので、合わせてお出掛け頂けたらと思います。

本日もよろしくお願い致します。
 染織工芸サロン和の國:スタッフ 渡邊綾子