c034878c.jpgおはようございます。
秋の気配漂う・・・8月26日の朝でございます。
朝の空も、凛として、輝いて、とっても気持ちいいです。

さて昨日は、井上泰秋自撰「大皿101枚の世界展」(08/25〜08/30)を、熊本県立美術館分館2階で見てきました。
流石に、国画会会員・熊本国際民芸館館長さんだけあって、「用の美」を提唱なさる実力派です。
会場狭しと展示される101枚の大皿は圧巻で、泰秋先生の匠の技に加え炎と格闘した勇士は、それぞれに清々しい「いい顔」をしていました。

「ふくら雀」や「馬に太陽」などの面白い作品もありました。
今月30日までですので、月末のご多用の折かと存じますがお出掛け下さいませ。
場所は、NHK横で和の國近くですよっ。

それから、小生は今日から東京出張(〜8/30)です。
まず、お昼はかの「安藤忠雄氏」の講演会を聞いてきます。
もちろんお店は、精鋭なる笑顔輝くスタッフが頑張っていますので、お出掛け下さい。
「秋色」に染まりつつある・・・和の國の茨木國夫でした。



追伸:
「いつも楽しく美しく!」
背筋を伸ばし、あごを引いて、気合をいれて頑張りましょう!(^^)!