今日は朝一番に、きょうこ様がいらっしゃいました。雨の中をお運び頂き、有難く存じます。
お嬢さまのりょうこ様もお茶をされていまして、りょうこ様に、と優しい小花があしらわれた、クリーム色の小紋をお見立て頂きました。
「娘をメーンに、私も共用しようかしら? 仕立上がった時にまた袋帯も見せて下さい」ときょうこさま。

きょうこ様はお花もなさるのですが、ご自宅で育てたお花を花材として活けるそうです。
それは、最高のおもてなしですよね。
店内でも「このつわぶきの黄色はいいですねー」ですとか、「この懐紙のお花は萩ですか?」と、野の花等をご覧になりながら、ひとしきり自然の花について、話して下さいました。

それにしても、母娘お二人の着姿を想像すると、嬉しくなります。
小紋のお仕立て上がりが楽しみですね。

いつも、ありがとうございます。
和の國 鋤先美紀子