5ca6e0ab.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
ちょっぴりご無沙汰でしたが、寒いと動きが機敏になっていいですよね〜。
吐く息も白く、小学校時代に、手を口の前に当て、「ハーハー」と息を吹きかけながら暖めていたことが懐かしく思い出されました。

昨日は、県劇で「第九」のコンサートや「ファミーユ・ヴォイス・アンサンブル」のコンサートがありましたが、そちらに出向かれた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

私は、昨日が早朝からお茶会などの用が目白押しだったので、ファミーユさんには、土曜日の夜ご挨拶(1/24コンサートにご出演いただくので)に行き、御船町のカルチャーセンターでリハーサルを見学してきました。

やはり本番前、ピーんと糸が張り詰めたような緊張感がありました。
その中で、画像よくご覧頂くとおわかりかと思いますが、「まだ声が上ずっている」ということで、シコ踏みながら歌われました。
ちょっとびっくりですが、声をお腹の底から声を出すには良いレッスンの方法の一つかもしれません。
いずれにしても、お互い最高のパフォーマンスを演じられたことでしょう。

話は戻り、昨日のお昼はパーティがあり私もお腹の底から声を出しました。
というか、パーティ会場の一角をパテーションで仕切り、姿が見えないまま、謡曲の「羽衣」キリを唸らせてもらったのです。
会場暗転となり、会が始まる前の演出で、姿が見えず緊張もしましたが、私なりに精一杯努めてさせていただきました。


6361d9a6.jpgそして、ダッシュで福岡に向かい、九州・日中民間文化交流協会会長でもあり画家の張晶先生のホームパーティに参加させて頂きました。
その折に、「来年6月19日〜上海万博に行こう!!」という話も持ち上がりました。
小生も参加と即決しましたので、お時間創れる方は、早新しい手帳に「上海」と書きこみ、一緒に万博を見に、きもの(浴衣or夏のきもの)で参加しませんか。

その時出会った、洋子さま(56歳)とお話させて頂いたのですが、「出会いと選択」とおっしゃった言葉がやけに耳に残りました。
小生もちょい前に、「出会い」後、大切な「選択」をしたばかりなので、「出会いと選択か〜」と自問自答しながら自宅(菊池)に帰ってきました。
「出会った方とお付き合いする」「しない」も、アクションを起こす起こさないも、そういえば全て選択ですよね〜。 ハイ


さて今日は、家内は菊池で雑務、私はお茶が今年最後でもあり、「茶せん供養」なので、午前中でかけてきて、午後からは遅れている仕事(PC業務)をがんがんこなす予定です。
またお昼からは電話取れるので、たまには、「元気かーい、ブログ見ているよ!!
ってお電話頂ければ有難いです。

今年も残すところあと、10日、悔いのない2009年にしたいものです。
今日も、笑顔で楽しく美しく…共に頑張りましょう!(^^)!  
携帯は、090-3600-9495です。
たまには、暖かいお電話待ってま〜す。(^o^)/     茨木國夫 拝


追伸:
何かと心せわしくなる年末の月曜日…、自分に出来ることを一つずつ頑張りたいものです。