c8afed08.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
クリスマスイヴいかがおすごしでしたでしょうか。

私は、木曜日の夜なので「ことばの学校」にいってきました。
今年最後の学びの時間です。
皆で「今年一年を一文字で振り返り、来年を二文字で語る」とことが出来、講座が終了する午後9時半頃には、みんなみんな暖か〜い雰囲気に包まれました。

学び・感謝・みのり…

その余韻が今も残っていて、昨晩もそして今朝も家内と娘ともその話をしましたが、「しあわせ〜」って今心から言えます。
ここ最近、心が病んでた後だったからでしょうか?
なんだろう? 今まで味わったことのない充実感…、心が満たされています。

「認め合う・信じ合う・学び合う・喜び合う・感謝し合う・分かち合う」
そのようなことが、一度に起こったからかもしれません。

幼少の頃、ず〜っと探していた四つ葉のクローバーを見つけた時の喜び、そして歩き疲れた時に、友人の四つ葉のクローバーが見つかったような喜びに似たような感覚が、ふと蘇ってきました。

まさに私の信条である「共に生きる」が、いろんな角度から合体した瞬間でもあるような…「初体験」をさせて頂きました。
そんな雲の上を歩いているようなフワフワ感がありましたので、オシャレな日本酒バー醸音(かもね)さんでちょっぴり羽根を休めてきましたぁ〜。
(画像は、かもねさんのつき出しです。)



話は変わりますが、今日は「スケートの日」です。
まだまだいろんな事をやり遂げないと、お正月さんはやってきてくれません。
気持ちを超現実に持ってきながらも、氷上の華麗な舞のように、楽しく美しく自分に与えられた仕事(きものの継承)を命をかけて頑張ってまいります。

どうかこれからもかわらぬご指導・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
          染織工芸サロン 和の國   代表 茨木國夫