a07d99dd.jpg皆様こんばんは。
和の國スタッフ、渡邊です。

ホワイトクリスマスにはなりませんでしたが、少し寒さも和らいで、昼夜お出かけするには良い気温となった本日ではないでしょうか。

さて、本日いらっしゃって下さいました工藤康博様。
代表の本「きもの宣言」を読まれて、お着物にも興味をお持ちになられたそうで、菊池店と和の國と度々足を運んで頂いてます(^^)
本日も、是非代表に普段に着るご自身のお着物を選んで頂きたいとお越し下さいました。

お着物に関心を持たれた理由の一つとして、人間として自然に生活されたいと思われたそうです。 自然体で生活するには、日本人であれば和の生活をすることで、自分の体にも優しく、病気になりにくくて薬などに頼らなくても良いのではないかと、まっすぐな眼でお話をして下さいました。

「きもの宣言」にもありましたが、おきものを着ることで身体のバランスも良くなりますし、心身ともに優しい無理のない生活をおくることができます。
日本人としての立ち振る舞いなども、自ずと身についていくという点も、良いところもあり、美しい心へとも繋がっていくのではないでしょうか。

今年も残すところ、あと6日。
大掃除と共に心の整理もして、清らかな気持ちで新年を迎えたいものです。

本日もありがとうございます。
和の國スタッフ:渡邊綾子