和の國ファミリーの皆さま、ただいま〜です。
…というのも、チラシが無駄にならないよう…家内と新屋敷中心にポスティングに行って、今しがた帰ってきたからです。
ちょっと手がかじかんで、ボードをたたく音も優しげです。!(^^)!

静まりゆく街並み…、一軒家・マンションを中心にポスティングしていたら、昔を思い出しました。
20年ほど前、白い息をはき、ザクザクと霜柱を踏みながら菊池地域をくまなくポスティングしたり、お振袖名簿を見てずっとご挨拶まわりをしていた頃のことを…。

なんとなく「今の原点はそこにあるのかな〜。」「あの時頑張ったから今があるのかな〜」とこみあげてくるものがありました。
しかし、コンサートを頑張っているのに、本業のがんばりが足らないと反省しきりで、今後は朝の散歩を兼ねて、作務衣の「ポスティングおじさん」になろうと心に誓った次第でした。

「私のきものへの想い」「世界一簡単な着付け教室」「出張着付け始めました」「おきものを着ましょう」「今がきものの買い時です」(笑)などなど、いろんなくくりで書いてそれをポスティングし続ければ、結果が出ますよね。
結果が出続けるまで頑張れるっていいです。
妙案を思いついて、ほんと嬉しくなりました。


また、お昼過ぎに戻ってくるとお茶の先生がお見えになっていて、「お正月頂いたお手紙に感動しました。前向きにしっかりと生きてらっしゃいますね。何かお付き合いしなければと思いつつも…」「熊本弁で言えば、《わさもん》と言われ大変だったでしょう。でもその続ける信念に私もびっくりしました。何でも一所懸命やることが、一番で、それが、まさに和の國さんの魅力ですよね」
とおっしゃり、ご縁も結んで頂きました。

じ〜んと来ましたし、それを陰で支え見守ってくれている家内の目からは光るものがありました。
何でも一所懸命やっていると、人の心をも動かすことができるのですよね。
やっと自分の気持ちをストレートに、なるべく分かりやすく話すことができるようになりつつあるので、日々いろんな出会い・感動が待っています。

ほんと、ポスティングしながら、昔を思い出し涙が出てくるなんて、思いもしませんでした。
仕事をしながら、いろんなことを考えながら、感動できるってほんとしあわせです。

また、明日は、KABのサラブラ「告知にきなっせ」に出させていただく予定です。
11時ぐらいのお茶の間に登場かと思います。
画面の向こうで手を振ってくださいねっ。
急ですが、カメラに向かって手を振る(私たちのお隣にいる)方がいらっしゃれば、ぜひ、きもの姿でお集まりください。
(二本木KAB本社 午前8時15分集合です)

明日の30秒告知に向けて、今からレッスンに励みます。
いつもありがとうございます。
茨木國夫 拝