06bea2bf.jpg和の國ファミリーの皆さま こんばんは。
日々の目標として「仕事で一日5回感動」を唱えていますが、高橋選手に勝るとも劣らない5回の感動が待っていましたぁ〜。


今朝も土鍋で玄米を炊き、具沢山のお味噌汁を作り、長男を送り出しました。
午前中はPC業務でしたが、お昼からお店に入ると、お二人連れのマダムがお見えになりました。
そして、開口一番、「このお店は、お花や花器などの室礼(しつらえ)が本物だから、間違いないですね。この花器は李朝でしょう。また、おきものもディスプレイもセンスが良いですね〜」・・・と。

このお店を始めて6年目になりますが、そこまで具体的にまた、私達のこだわりをお褒め頂くなんて、感動を超え、感激の世界でした。
そして、ドローラ節子さんのこと、着物のこと、NPO立ち上げのこと、茶道のことなどなど・・・「汲めども尽きぬ」ほど、会話も盛り上がりました。
また、帰り際に「本当に応援しますよ。」の言葉でまた「じ〜ん」です。


手前味噌ですが、仕事冥利に尽きます。
目を潤ませながら、「本当に有難いね〜、最近凄い出会いがあるよね〜」と言っていたら、東京よりシャネルの黒のバックをさりげなくお持ちのマダムがお見えになり、「染織工芸作家の帯」のご縁を結んでいただきました。
実際、東京より何処より、「クオリィティ」にはこだわっていますが、価格も品質もそして和の國の「アートスペース」にもご満足頂いたご様子でした。


お隣の熊本ホテルキャッスルにご用の後、お立ち寄りいただいたのですが、まさに「地の利」と、いつお客様がお越しになってもいいように「整理整頓」と真心の接客を心がけていたのが良かったのかもしれません。
お客様との呼吸も合ったのかもしれませんが、矢継ぎ早に、2回の感動を味わいました。


そうしたら、今日は「和裁のお稽古日」で休日の綾子さんが、「お疲れ様です。コミニティボードに貼るポスターを取りに来ました」と笑顔で入ってこられました。
有難いです。仕事休みなのに、和の國の事を思い、休日返上でそれを実践なさるなんて!
「有難いな〜」「スタッフがこんなに全力で仕事をしてくれるなんて!」
これで連続3回の感動です。


また、その後家内と話していたら、午前中「スパイス」を見てご予約をなさり、「前結び」に挑戦なさった奥様がいらっしゃって、家内も「NPO法人設立」のことを話したら、「ぜひ、私にできる事をさせてください」とのだったそうです。
私にとって「前人未到の地」に足を踏み入れるような感じですが、早、応援者が多いことに、また心を強く、そして感動いたしました。


そして、今日5回目の感動は、「國さんメール」に対してのご返事です。
さらりとした文章のようで含蓄があり、そこにも琴線を揺るがすような福岡のお茶人からのメールに、感動が待っていました。実際、今月の「売上げ目標」にはまだ達していませんが、「一日5回感動」という本日の目標は達成できました。!(^^)!
本当に嬉しいです。皆さまのおかげです。ありがとうございます。

また、その「感動」が「感謝」につながっていくことも、「人間力」がついてきて有難いことであり、そこに人としての魅力が醸し出されていくのでしょうねっ。
感謝や感動があるので、疲れない体になってきています。
感謝を胸に・・・お休みなさいませ。
              きものサロン和の國     代表 茨木國夫



追伸:
ところで「KKRホテル熊本」で、4月より月に一度、國さんの講座が始まります。
講師は私茨木國夫、「女性がより美しく輝く為」に楽しく美しく学べる内容となっており、日時は、第3水曜日お昼12時〜(講義1時間その後ランチ)、会費¥3.000-です。

タイトルを当初、「日本美人ステップ10講座」と考えていましたが、ふと「(心)美しくなるための・・・國さん塾」というタイトルでも面白いのでは、というアイデアが浮かびました。
どちらがよろしいでしょう?
それとも・・・。

また、些細な事でも教えてくださいねっ。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
明日もまた、和の國ブログをご覧の皆さまにとって美しい一日でありますように・・・。