33015983.jpg今日は着付けの1級講師でいらっしゃる山野千春先生が、仲良しのお友達をご紹介下さいました。

お友達の野口さまとお嬢様の純怜(すみれ)さま、穴見さまとご一緒に、笑顔の愛らしい純怜さまのお振袖を見立てていただきました。

華やかなお振袖を何枚かご試着になり、純怜さま、お母様ともに一番お気に召したのは、お写真の組み合わせです。黒と紫苑(しおん)色がベースの唐花柄のお着物に、金地雪輪柄の袋帯を合わせられ、上品さに加えて豪華さと少し大人っぽさが漂っています。

早い時期に選ばれて、ご親族にお披露目をし、成人式の前撮りをされるそうですよ。
お仕立て上がりがとても楽しみです。

昨日のブログでお振袖の写真を掲載していまして、今日も何件かお問い合わせを頂いておりました。
来年、お嬢様の成人式を控えていらっしゃるご家庭の皆様、是非この時期からご検討下さいませ。

今日もありがとうございます。
和の國 スタッフ 鋤先美紀子