4902e20f.jpg和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
今朝散歩に出かけると、NHK熊本放送局の前の梢で鶯が天空に響き渡るように「ホー~ホケキョ!!」と法華経を唱えていました。
その声に競うように、スズメも可愛らしく「チュンチュン」と、鳩もバスを生かしながら「ポッツポ〜ポッツポー」と「のど自慢大会」を聴きながら、ちらほらと咲き始めた熊本城の桜を愛でてきました。
朝から幸せいっぱいです。!(^^)!

そうそう、鳥の鳴き声のことですが、ここ最近可愛らしい鳴き声を耳にしました。
それは「好きよ〜、好きよ〜、(あなた)好きよ〜」と鳴いているように聞こえてきます。
一度ならず、2日に渡り聞くことが出来ましたが、どなたかご存知でしょうか?何の鳥かということを。
もしご存知の方があればぜひ、教えてください。


それから、今日から「彼岸の入り」(春分の日をはさんで前後3日合計7日間)ですが、ご先祖様に感謝の心で手を合わせることはとっても大事なことですよね。
また、お墓参りにおきもの姿で行けば、ご先祖さまも「ぁ〜日本人らしい生き方しれいるね〜。」と喜んでくれるかもしれません。

「お彼岸だから、おきものに袖を通す」そして「ご先祖様に手を合わす」、なんと美しい価値観でしょう。
ご先祖様はもとより、自然界など全ての事柄に感謝が生まれてくることでしょうね。
やっぱり、きものって本当に良いです。
衿合わせの姿は、まさに感謝合掌の観音菩薩さまの姿です。


今日は我が家の菩薩さま?は風邪気味で自宅療養ですが、私はいたって元気です。!(^^)!
今日もまた「きものの普及活動」の為、コツコツと一つずつ全力で頑張ります。
ぜひ、お店にもお立ち寄りくださいませ。

いつもお付き合い頂き誠にありがとうございます。
      染織工芸サロン 和の國      代表 茨木國夫