d321457a.jpg皆様、こんばんは。
和の國スタッフ、渡辺です。

本日は、朝からの雨で空気も洗われ、清々しい一日でございましたね。

今、ディスプレイに飾らせて頂いていますお写真のイルカさん。
絞りの浴衣で、和の國オリジナルでございますよ。
大変可愛らしく、また色柄ともに珍しいのか、多くの方が足を止め、ご覧になっています(^^)

生地も、綿麻混合の生地で、肌さわりもサラリとしていて涼やかで心地良く、またしっかりとしておりますので、半衿や替え袖を肌襦袢に付け、木綿のお着物のような着こなしもして頂けるお着物です。
勿論、浴衣として涼やかに着て頂いても良いですよ♪

浴衣でも、プレタ(仕立上り)や、生地が良くないと、纏ってもしっくりこなかったり、足さばきが良くなかったりしますよね。
私も、自分のサイズで仕立ていないものを纏った時には、はだけやすかったりで歩いていても常に浴衣が気になって、満足にお祭りを楽しめませんでした。

木綿地でございますので、絹よりさばきが悪いのですが、矢張、自分に合った浴衣ですと、纏った後もしっくりとしていて、人混みでも着くずれが起こりにくかったです。
今からのG.W頃が一番浴衣の揃う季節でございます。
満足のいく1枚を纏って、夏の思い出の1ページを彩って頂けたらと思います♪

本日も有難うございます。
染織工芸サロン 和の國 スタッフ:渡辺綾子