36333e55.JPG皆様、こんばんは。
和の國スタッフ、渡辺です。

本日は城下町祭りで、通町筋が歩行者天国とということもあってか、人出の多い街中でございました。
お陰様で、和の國もお客様が絶える事がない一日でございました。

さて、本日のお写真。前結びの広告の為の一枚です。
まるで、母と娘のような楽しげな帯結びの様子です(^^)

目からウロコの前結びですが、代表と静さまが意見を色々交わしながら、また奥様の意向も入れつつ・・・生まれたキーワードが「母から子へ伝える」というフレーズでした。
温かく、また優しさと分かりやすさを感じるフレーズですよね。

私は、和の國に入って初めて着付けを学びましたが、抱いていた着物の着付けや帯結びの、『難しそう…』というイメージを払拭し、実際にやってみると分かり易く、また覚えやすい奥様の着付け教室です。

また、家で着付けをしている姿を母が見て「簡単だけど綺麗にも着れるし、分かりやすい着付けだね」と言っていました。
母は学んだけど殆ど自己流らしく、人には教えられないということで、母から着付けを教わることはありませんでしたが、お母様方が奥様のように分かりやすい方法で、自分も学びそれをお子様たちに伝えていけたら、本当に素敵なことですよね。

いずれは、着付け教室で学ぶのではなく、洋服の着方を親が子供に教えるように、着物の着方も自然と親から学べたら良いですよね(^^)
以前は、それが当たり前だったのでしょうから。。

次回の前結び教室は、5月3日(月)の祝日のお教室でございます。
普段はお仕事で平日は来れない方々も、ぜひ、この機会に学んでいただけたらと思います。
お天気も良さそうですので、そのままお着物姿でお出掛けされるのも良いかもしれませんね♪

本日も有難うございます。
和の國スタッフ:渡辺綾子