051aa717.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
金峰山の方を眺めたら、黄砂でしょうか、今日から上海万博が始まるので、そのお知らせにきたのでしょうねっ。

さて私は、昨日はてっきり「緑の日」と思って、朝から散歩に出かけた時、熊本城の緑を写し、よし今日のブログのネタはと一人悦にはいっていました。
そうしたら、いつの間に昨日の祝日が「昭和の日」となっていましたので、このショットは公表しないままかと思っていたら、昨日の夜は、下記のようなことがありました。


〜元気國さんとお話ししよう会〜
日 時:4月29日(木)昭和の日 19:00〜21:00
会 場:HINAMI稽古場 熊本市八島2丁目1−20(花陵中学校近く・八島温泉前)
参加費:無料

HINAMIのスタッフ方々約、10数名を前に、対談形式で、私がいろんな質問に答えるという形式約90分でしたので、会もスムーズに行き、お互いの今後の人生にとって相乗効果がうまれたのではと思います。
このような機会を作ってくださったオヤビンこと、黒川裕一先生にこの場をお借りして心より感謝申し上げます。

皆さまがいろんな形で私を応援し、そして大人にしてくれるのでしょう…。
本当に有り難いことで、お話をさせていただくことで、自分自身も「大きなターニングポイントはここだ!」と改めて感じさせて頂きました。
「気づき」「学び」って、とっても大切なことですねっ。ハイ


伸びやかなHINAMIのスタッフの方々と、この天に向かって広がりをもたらす楠の木の大木とがイメージあったので、今日の画像に使わせて頂きました。
その画像をご覧頂き、昨日ご縁の皆さまのご感想にお付き合い頂ければ有り難く存じます。
(本人さんの了解が取れれば実名でもOKかとは存じますが、オヤビン、千晶さん以外の方は、あえてお名前は掲載させていただいていません。悪しからずご了承ください。)


■黒川裕一先生
くにさん、魂を注入して下さってありがとうございました。
教えて分からないことでも感じることはできると信じ、このような場を設けさせていただきました。
これからもますます、どうぞよろしくお願いいたします。
感謝を込めて。



■三浦千晶さま
國さん、今日は本当にありがとうございました。
HINAMIの若いスタッフの中でも、コアスタッフは全員参加してくれました。(特に強くすすめることはしませんでした)特に男子にはぜひぜひ國さんのヨカ男振りを見てもらいたかったのです。きっと全員一所懸命を体と心の両方で感じてくれた事と思います。

私もこの年齢になり、クラスメイトと呼べる仲間(國さんのことです)がいてくれることに心から感謝しております。
これからも心も体も若々しくいつまでも一所懸命がんばります。そういう気持ちでいっぱいになった90分でした。
本当にありがとうございました。



■國さんへ、今日は興味深いお話、ありがとうございました。。
すごいパワー・行動力の源をかいまみた気がしました。
私も「一生懸命」さが人生で一番シンプルで大切なことだと思っています。
「経営者は経営をすればよい」それはすなわち「実行する」という意味。
それには、変な遠慮が一番の敵。

私も國さんのように、堂々と自分の意思を表明し、大いなる野望を持って、人生を楽しもうとあらためて思ったしだいです。
今日はありがとうございました!



■貴重なお話、ありがとうございました。
お話し中質問はできなかったんですが・・・。
今は、私は25歳で「将来これ一本でやっていく」っていうものを見つけているところです。
31歳の時に「着物一本で」という自分の生き方を見つけられたお話を聞いて、とてもうらやましかったです。

2年前に日本語教師をしていたのですが、外国の人から、日本のことを改めて学ぶということもあり、着物が外国へと普及したらどんな反応があるのかなと、すごく興味があります。(ターゲットなどはどのような層をお考えなのか気になりました)
個人的には着物が似合う着方を教えて頂きたいです。



■くにさん、本日はありがとうございました。
いつお会いしても、生き生き、お元気なくにさんの柱を見られました。
“目の前のことを一生懸命やる”こと、この一年間の自分のことを思い返すと、心に染みました。
私も、1つ心に決めて、一生懸命やり通すことを始めます。
裕一さんの作品の撮影時、二の丸公園でお会いして、裕一さんの声にいち早く反応し、全速力で走られたくにさんのお姿を見て、あの時自分の心におきた変化を思い返します。

くにさんのお言葉を聞いて、いろいろと思いや考えをめぐらせていました。
今の時間では終わらず、これからも度々思いおこしていきます。きっと自然とそうなると思います。
今日の時間で、くにさんのことをもっと好きになりました!!
本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。



■お話し、ありがとうございました。
いつも元気いっぱいのくにさんのルーツをかいま見た気がしました。
大阪の修業時代の話など、自分がつらい話を笑いながら話すくにさんに対して、全然質問ができなかったことを後悔しています。
すみません、思いつきませんでした。

今日は話が聞けて良かったです。
自分のこれからに生かせるように、考えてみようと思います。



■今回のお話を聞かせていただいて、一番心に残ったのは、続けることの大切さです。
着物以外着ないと決められてから、様々なかっとうや迷ったこともあったと話されていましたが、その話をされている姿は、着物が好きで、今の自分に後悔などしていないと感じることができました。それは、どんなに辛くても、悩んでも、前を向き、挑戦され続けてきた結果なのだと思いました。

自分は、撮影や学生生活などの様々な場面で振り返ってみると、もっとこうしておけばよかったと感じることも多く、今日の話を聞き、一生懸命やり同じ失敗を繰り返さない様に行動していきたいと思います。



■「目の前のことを一所懸命やること」が大切だということが、今日の一番の学びです。
目の前にあることが今の自分に必要なことであると感じられるようになりました。
もう1つは「何でも良いから決めてやり続けること」で人は変わるということです。
先延ばしにしていて、いくつかのことを今日から「やる」と決めてやります。

私も國夫さんのように変わりたいです。
今日は本当に貴重なお話をありがとうございました。



■本日は1時間30分もの間、本音のお話をして下さり、ありがとうございました。
着物のことが最初は嫌いであったということや、昔は過剰な性格であったということなど意外なことを多々お聞きでき、楽しく集中した時間を過ごすことができました。
その話の中でやはり感じたことは、人は自分の力で変われるということでした。
そして何より一生懸命に生きるということの大切さでした。
貴重な時間を割いて、お話をして下さり、本当にありがとうございました。



■お話ありがとうございます。
一言で言うと、ナメとったっす。
家業というものは苦しかろうと親の元で、師の元で努力し続ければ学べるのだろうとナメてかかってました。
修業時代のことや自分のやり方で商売をはじめられたときのお話聞けて良かったです。

手を抜かれないこと、それをやり続けて報われた時の喜び、まだ20年ちょっとしか生きていませんが、少しだけでも分かる気がします。手を抜かない商売がこれからも発展、拡大していくことを願っています。
そして、それに負けないだけの成長をしてみようと思います。比べる必要な全くないですし、勝負ではないと思いますが、自分もここで小さく宣言してみました。



■お話してくださってありがとうございました。
こんなに潔ぎのよいかたを他に見たことがございません!
くにおさんが持っていらっしゃるのは、美しい着物なんかのモノでなくて、潔さとか、一生懸命さというかたちのないものなんだと感じました。

私は持ちきらん!どぎゃんしよう、と大変焦っております。
ありがとうございました。



■本日は貴重なお時間を私共の為にお使いいただき、ありがとうございました。
今日は一度も質問することができず、申し訳なかったです。
自分は怠け者の代名詞のような者なんで、國さんのお話を聞いて、一つ一つ目の前にある問題を一生懸命に解決することと、一つ決めた物事を継続してみます。

せんえつながら、以前「ことばの学校」でお話しさせていただいた時よりも國さん自身が何かふっきれているように思えたのが嬉しかったです。



今から、熊本をそして日本を担う20代中心の若い方々と仲良くなれ、絆で結ばれたようなそんな気がします。
「共に学び共に成長できる」って、とても素晴らしい事ですよね。
「出会いは命」とも言いますが、日々の出会いに感謝しながら、目の前の仕事に全力で取り組むこをと、改めてここに誓います。!(^^)!

私にとって「仕事は命」です。
命を育む為にも、ゴールデンウィーク期間中ももちろん笑顔で頑張っています。
ぜひ、お店にもお出かけ頂き、お時間取れたら、携帯に一本お電話くださいねっ。
元気でますよぉ〜。
  090-3600-9495 茨木國夫 拝