6acb3677.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
今日もいろんなご縁の中、先程、征吾様・智恵美さまカップルにお越し頂きました。

「す〜っと、引き込まれるようにこの店に入ってしまいました。」
とおっしゃりながら話が進むと、彼は神社の宮司さん、そして彼女は結婚を前提にお付き合いをしながら、お茶のお稽古に励まれており、「将来、神社で献茶など出来ればいいですね〜」と頬を染められました。

宮司さんには、「彼女さんがそうやってお茶を習ってらっしゃるのなら、旦那さんは『能楽』を是非学んで下さい。そして、神社の宮司に恥ずぬよう学び、熊本から文化を発信しましょう。そうすると、きっと日本も良くなりますよね〜」…と。
今後、このイケメンカップルなら二人三脚で文化を継承しながら、また地域の方々に育てられながら、日本を守り文化を継承してくれるような…そんな気がしました。

とっても愛情豊かなお二人…、比翼の鳥のように羽ばたいてほしいものです。
        きものサロン和の國 茨木國夫 拝