c4a977b6.jpg和の國ファミリーの皆さま、こんにちは。
昨日は、早朝ポスティング、白川公園での月釜(お茶会)、店内業務、お振袖返品、午後9時半頃、久々自宅へ帰りました。

16時間労働???
一日フルに元気よく活動し、五臓六腑にぐーんとお酒が染み込んでいったので、意味不明?の書き込みになってしまいました。
すみません。
良寛さんの「災難にあうなら、災難に・・・」の言葉を肝に銘じ、身の丈で生きていきます。

さて、気分を変えて、一昨日嬉しい出来事がありました。
画像ご覧下さい。
このお写真では、私だけがVサインをして浮いているのですが、、、(笑)

かれこれ、30年ほどお付き合いさせてもらっているリッちゃんのお子さん二人(ひなこちゃん、こうしろうくん)がこられ、「にいちゃん、ごめ〜ん、チョッとここでご飯食べさせてもらっていいね〜」といって来られました。
もちろんOKですが、少々気になったのは、食べながらテーブルや床など汚してしまわないかと思い、大き目のお盆で食べてもらっていました。

そこに登場したのは、まげのお弁当箱です。
一般的に、プラスチック製のお弁当箱が多い中、「まげわっぱ」ですよ〜。
私は感動し嬉しくなり、そこであのVサインとなった訳です。

戻ってこられたリッチャンにも、「小さい頃からまげ使って、すごい!! 良い子育てしているね〜」って、握手をしながら話した所でした。
コンビにで何でも帰る世の中・・・、そんな世の中だから、お弁当やお弁当箱なども手のぬくもり、母親のぬくもりを子どもに伝えていきたいものですねっ。


小さい頃から何気なく本物を使っていき、手に触れ眼にしていくことで、日本人としての美意識がどんどん育まれていくのでしょう。
ほんと、いい勉強になりました。!(^^)!
私も、骨董も、お花も、大自然も、そして美しい女性も大好きです。
好きなものがいっぱいあって嬉しすぎます。!(^^)!
          きものサロン和の國 茨木國夫 拝